メール広告の効果を最大限に活かす為に・・・
オプトインメール広告のご案内
オプトインメール広告とは、インターネットを使って「ユーザーが欲しい情報だけ」をメールを使って配信する広告方法です。 配信するターゲットを絞り込むことによって、優れた費用対効果の実現を可能にします。
特定の情報カテゴリーについてのメールの受信を許諾(オプトイン)した利用者に対してのみ配信されるので、メールの無駄打ちが少なく、配信直後に反響が最も出やすいという特徴もあります。


先ず初めにお客様のPR商品・サービスをうかがいます。
商品の特性に応じてブロードリーチの媒体が良いか、ターゲティングメールが良いか宣伝媒体を選択いたします。
消費財など年齢・性別を問わず多くの方が購入するものであればブロードリーチを、特定の年齢、性別、職業の方に絞って購入を促す場合はターゲティングメールをおすすめします。

宣伝媒体が決まったら、次に広告枠を購入します。
人気のある媒体の場合数週間先まで広告枠の予約が入っている場合もあります。広告枠の在庫から、宣伝に最適な時期の広告枠を申し込みます。
メール広告の場合、広告配信の5営業日前までに広告原稿を入稿します。
入稿日までに広告掲載規定に従って最適な広告内容を確定します。



1.商品・サービスのヒアリング
2.宣伝媒体の確定
3.広告枠の購入(配信2週間~1ヶ月前)
4.広告原稿の作成
5.広告原稿の入稿(配信1週間前)
6.広告配信